当ブログの目的、管理者プロフィール、ヨガを始める前に知っておきたいこと

どういう人のためのブログか、当ブログの目的

1、ヨガに興味があり何度かヨガをやったことがあるが、正しい効果を得た気がせず、1度辞めた人。

2、周りにヨガを教えてくれる人がいないので、しっかりヨガの基本を学びたい人。

3、ヨガを絶対に障害のライフワークにしたいと思っている人。

ヨガを始めるにあたって、必ず出くわすのが、「何を信じたらいいのかわからない」という問題です。

ネット上にはいろいろな情報が飛び交っていて、何を信じたらいいのかわからない。

私もその一人でした。

ヨガ教室へ通っても、ヨガとは何なのか、なんとなく良いものなのかはわかるが、ちゃんと理解していきたい。

そういう人たちに、ヨガに関する正しい情報と、基本的な考え方を大切な順番から順々にわかりやすく伝えていきたいという思いで、当ブログを立ち上げました。

ヨガとは、ただアーサナ(ポーズ)をして体を柔らかくしたり筋力をつけるのが目的ではありません。

本来のヨガの意味は、サンスクリット語である「ユジュ(Yuju)」繋ぐ、結びつけるが語源です。

いったい、何と何とを何を結びつけるのでしょうか。

それらを、一緒に学んでいきましょう。

管理者のプロフィール

ヨガを始めたきっかけ

はじめまして、私の名前はしゅうまと言います。ナマステ!

私が初めてヨガを経験したのは2018年、今から約6年前。

きっかけは日々の仕事の疲れを癒す何かがないかなと、探していたことです。

もともと、スポーツは好きで、バレーボールや硬式テニス、サイクリングなど

体を動かすのが好きでした。しかし、これらのスポーツは、ヨガとは違い、どん欲に相手に勝つために戦ったり、することが多い競技です。

体を自分の限界を超えて動かしたり、その日の体力に見合わない運動をしてしまうなど、競技に夢中になっているときに起こりがちです。

一方でヨガのアーサナに関しては、ゆっくりと深い動きをゆったりとした呼吸をしながら心地よく行います。ヨガのアーサナを行うときに大切なのは、自分自身の体、筋肉や関節、各臓器の状態に意識を向け、心地の良い範囲で体を伸ばしたり、筋肉を使ったり、ねじったりします。

よって、ほかのスポーツに比べて怪我をしにくく、さらには日常生活にも大きな恩恵を被ることができます。ヨガをすることによる健康面での効果は、かなり広く研究によっても示唆されています。

RYT200を受講しようと思ったきっかけ

ヨガをしっかり学ぶためには、やはり何か資格があったほうがいいのかなと考え付いたのがきっかけです。

インスタグラムなどで地元でヨガを教えている教室などないかなと調べたり、ヨガ教室の講師が持っている資格を調べると、きまってRYT200を取得しているようでした。

RYT200についていろいろ調べていると、安く短期間で受講できるもの、少し高額だが長期間継続して学べる教室など、様々でした。

普通に考えて、ヨガというのは生き方、日々の習慣を改めることから始まるということで、短期間では得られる情報が限られると考え、ある程度の出費はかかってもいいから、しっかり学べるほうを選びました。

結果から申し上げると、高額なRYT200は、少人数制が多く、ひとりひとりにしっかりフォーカスし、ペースもかなり合わせてもらうことができ、正しい判断だったなと感じています。

管理者のプロフィール

出身

私は生まれは北海道の網走市。

もともと幼少期から外で遊ぶことが多く、身体能力は人並みかそれ以上だと思います。

性格は昔から変わっているといわれることが多く、独特な感性を持っているのだそう。

性格

MBTI診断(パーソナリティ診断)ではINFJと診断されました。

外交的な内向型と言われることが多く、コミュニケーション能力は高い。

一人の時間がないと死ぬ。行動は基本的に2~3人。

沈思黙考、INFJの頭文字はそれぞれ、

内向型(Introverted)、直観型(iNtuitive)、感情型(Feeling)、判断型(Judging)

という意味から来ています。

基本理念

行動原理は、すべて人のためになればという気持ちで生きているつもりです。

好きな言葉は、涓滴岩を穿つ(けんてき いわをうがつ)、小さな努力を積み重ねれば、大きな成果を得ることができる。という意味で、たとえ小さなことにみえても、大切に積み重ねていくという信念で動きます。

ヨガを始める前にお話しておきたいこと

ヨガと聞くと、何を思い浮かべますか?

おそらく、体を柔らかくするためにいろいろなポーズをとる。

という風に思っている人が大半だと思います。

しかし、あえて少し厳しい話から入りますが、ヨガのアーサナ(ポーズ)を始める前に、実践できていなければ、マットの上に立つ資格すらないといわれるほど大切な習慣が2つあります。

それは、ヤマ、ニヤマと言われるものです。八支則と言われるものの中に含まれる掟です。

ヤマとは簡単に言うとしてはいけないこと。

ニヤマとは、進んですべきこと。

ヤマ

●非暴力 自分の体や他人の体などに暴力を振るわないこと。

●正直  嘘をつかないこと、常に真実に基づいて行動すること。

●不盗  盗まないこと、物や時間を盗まないこと。

●禁欲  性欲を抑えることととらえられがちですが、正しくは、エネルギーを無駄遣いしない。

という解釈になります。自分が真に目標としている事柄に対して不要な行動によって消費されるエネルギーもしかりです。

例えば、ダイエットをしたいと考えているのに、暴飲暴食をしたり、朝から晩までゲームばかりしている場合など。

●不貪  何事も、不必要に求めない。今の自分にできることは限られている、それ以上のことをしようとすると、精神的に疲弊するので、ちょうどいいか少し負荷のかかる程度で抑えることも一つです。

ニヤマ

タイトルとURLをコピーしました